- OFFICIAL SNS -


GALLERY WEBSITE

NEWS ZERO -  日本テレビ

NHK - ハートネットTV

Design code - テレビ朝日

BOOK - 書籍

Copyright © Hideyuki Nagai All Rights Reserved.

【YouTubeへの投稿~】

通常のイラストを制作していましたが、2012年頃よりふとした思いつきでスケッチブックから飛び出て見えるようなイラストを描き始める.

それが「3Dアート」という形になり、YouTubeに投稿されたメイキング動画が話題を呼び大きく知名度を上げるきっかけとなりました.


【海外からの反応~】

海外からの反応も大きく国内外問わずに様々な反応を頂いております.

YouTube等には世界中からアクセスされており、SNSのネットニュースを含めアメリカ・イギリス・中国の雑誌にて3Dアート作品の特集記事が掲載されました.


【TV・メディア露出~】

2014年以降、TVや雑誌・メディアにも露出した事をきっかけに大きく活動の幅を広げていく.

同年、大学中退から制作活動を始め3Dアートを描き始めるまでを追ったドキュメント映像が放送されました.


【企業広告×3Dアートとのコラボ~】

2014年「アメイジング・スパイダーマン2」映画公開記念の広告で初めてコラボ作品を手掛けました.

その後もコーヒーブランド・チロルチョコ・ハローキティなど広告や展覧会の記念作品として3Dアート作品とコラボして制作されております.


【書籍・絵本の制作~】

2013年の初出版をきっかけに、2014年末には初の絵本「ふしぎなかいだん」を刊行.

3Dアートと絵本を組み合わせるという新しい表現にも挑戦している.


【錯覚3Dアートの世界展・ライブドローイング~】

都市圏を含め各地の個展・展覧会にて作品を展示しており、お客さんに3Dアートを生で体感してもらう事に重点を置いております.

また展示会場にて限定のポストカードを配布したりライブドローイングを実施したりと、常にお客さんを楽しませる事を意識した構成となっております.



                                 Copyright © Hideyuki Nagai All Rights Reserved.